MarkeZine(マーケジン)

記事種別

郵便局と三越伊勢丹ブランドを活かした総合カタログ通販企業設立へ

2014/04/17 12:30

 郵便局物販サービスと、三越伊勢丹ホールディングス及び三越伊勢丹通信販売は、商品供給を担う合弁会社「JP三越マーチャンダイジング」を4月1日に設立した。

 「JP三越マーチャンダイジング」は、これまで郵便局・三越伊勢丹ブランドを担ってきた日本郵政グループと三越伊勢丹グループが、互いの強みを生かした通販事業の展開を目的に、総合カタログ通販企業として設立したもの。

 商品提供をJP三越マーチャンダイジングが、販売者を郵便局物販サービスが担い、4月16日より、JPセレクト「誕生祭」カタログを、全国約20,000局以上の郵便局と郵便局のネットショップにて展開を開始した。

【関連記事】
ロックオン「EC-CUBE」、日本郵便「ゆうびんポータル」と連携へ
日本郵政、QRコード付き郵便ポストを活用したスマホ向け地域情報サービス開始
博報堂、コレクター魂で人を動かす“超大判ポスター付きカタログ広告”
三越伊勢丹、ECxカスタマイズxPODサービス「ISETAN CUSTOMIZE」スタート
三越伊勢丹、ソーシャルコマースサービス「FANCY」にオフィシャルページをオープン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5