SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

Amazon.com、ウェアラブルデバイス専門ストアを開設

 4月29日、Amazon.comにオープンした新ストア「Wearable Technology」は、日々の活動を記録するアクティビティトラッカーをはじめ、スマートウォッチ、ウェアラブルカメラなどを展開。ウェアラブル製品のトップブランド、Samsung、Jawbone、GoProだけでなく、Basis、MisfitやNarrative、Bionymといった新しいブランドも取り扱う。

 アマゾンでは、ワイヤレスとモバイル家電のコーナーでウェアラブルデバイスを購入する人が増えており、今回の専門ストアでは製品のビデオや買い方ガイドを提供。互換性情報、製品比較や使用例を紹介することで、実際に製品を探し、購入するための学習センターの役割も果たす。また、“Editor’s Corner”では、ウェアラブルテクノロジーの最新ニュースや製品レビューなども見ることができる。

【関連記事】
ALBERTとシナノ電子技研、IoT/MtoM分野で業務提携
ソフトバンクテレコムとGEソフトウェアがIoT/M2M分野で提携
ウェアラブル端末向けの広告市場、今後数年の見通し【米シスコシステムズ調査】
ウェアラブル時代のSNS!ロックオン、位置情報と連動した音声アプリ「OCOLO」
博報堂DYmpとテレパシー、ウェアラブルデバイスを活用したコミュニケーションサービスの研究開発で提携

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2014/05/06 13:00 https://markezine.jp/article/detail/19879

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング