SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第81号(2022年9月号)
特集「すごいBtoB企業がやっていること」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ドコモ、「Evernote Business」の販売を7月スタート

 「Evernote」は、さまざまな情報(メモ、写真、音声、動画)を簡単に記録し、多様な端末からいつでも情報を引き出せるクラウドサービスで、世界中1億人以上のユーザに利用されている。

 法人向けサービス「Evernote Business」では、議事録や提案資料、名刺、音声データやWebページに至るまで、業務に必要な情報をクラウドに蓄積し部署やプロジェクトチーム単位で共有できる。さらに、管理者による利用ユーザの登録・削除や、ノートブックの閲覧権限設定など、企業や組織での利用を想定した管理者向け機能も充実。

 ドコモは、法人向けクラウドサービス「ビジネスプラス」のラインアップに「Evernote Business」を追加し、「ドコモビジネスオンライン」で7月1日から販売をスタート。1アカウントあたりの利用料金は年額12,000円。料金はドコモの請求書で支払えるほか、サービス導入および運用のサポートを受けることができる。

【関連記事】
Evernoteがノートや財布を販売
Evernote、社内の知識共有に使える「Evernote Business」リリース
freee、クラウド給与計算ソフト「freee」ベータ版を無償公開
マイクロソフト、クラウドサービス「Windows Azure」を国内のデータセンターから提供
ガイアックスの社内SNS「Co-Work」にチャット&タグ機能

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2014/05/28 12:30 https://markezine.jp/article/detail/20116

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング