SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第81号(2022年9月号)
特集「すごいBtoB企業がやっていること」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

アップルがBeats2社を30億ドルで買収、ヘッドフォンと定額制音楽サービスを手中に

 米アップルは28日、定額制ストリーミング音楽サービスを提供するBeats Music、高級ヘッドフォンメーカーBeats Electronicsの2社を30億ドルで買収すると発表した。

 これによって、Beatsの共同創業者であるジミー・アイオヴィン氏とドクター・ドレがアップルに加わることになった。2人は自らもアーティスト、プロデューサー、そしてデジタル音楽ビジネスを築いてきた人物として知られる業界の大物だ。

 Beatsの「b」のロゴマークが入った大振りのヘッドフォンはファッションの一部として受け入れられている。歌手のレディ・ガガが自分用のヘッドフォンやスピーカーをつくったり、ファッションデザイナーのアレキサンダー・ワンとのコラボ、NBAのスタープレーヤーであるレブロン・ジェームズが練習の際に身に着けるなど、有名人を使ったプロモーションで人気を広げてきた。

 すでにiTunesで音楽ビジネスを展開するアップルが、これからこのBeatsブランドをどのように展開していくのか注目される。

【関連記事】
聴いてる音楽をスマホで判定、すぐにシェアできるFacebookの新機能
下着をかえると、気持ちもかわる。その変化を音楽で表現!ワコール「inner music」スタート
1か月に音楽にかける金額は?約6割が1,000円未満と回答【音楽鑑賞に関する調査】
フェイス、音楽ソーシャルメディア「OKMusic」と資本・業務提携
イーグルアイ、Appleの広告プラットフォーム「iAd Workbench」の販売を開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2014/05/29 13:15 https://markezine.jp/article/detail/20131

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング