SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

米Yahoo!、100%ビューアブルインプレッションをベースにしたディスプレイ広告の測定手法「Yahoo! Prime View」を発表

 「Yahoo! Prime View」は、Yahoo!のサイト上で展開されるディスプレイ広告キャンペーンを、ビューアビリティ率100%で実行することを可能にする測定手法。これによって、広告主は配信された広告インプレッションではなく、実際にブラウザ上に見える(viewable)状態になった広告インプレッション「vCPM(viewable CPM)」に対して支払うことになる。

 米Media Rating Council(MRC)は今年3月、米広告業界団体IABとともに策定に取り組んできたガイドライン「Viewable Impression Measurement Guidelines」を発表。ビューアブルなインプレッションを測定するためのパラメータについて説明。ガイドラインでは、ビューアブルディスプレイインプレッションと認められるには、最低1秒間、50%のピクセルがブラウザ上に表示されるべきだとしている。

 Yahoo!はMRCが認定した測定手法を採用したソリューションを提供する最大のパブリッシャーとなる。「Yahoo! Prime View」は、ワークフローやレポート、クリエイティブを変更することなしに利用可能。現在、米国のYahoo!上のディスプレイ広告で利用可能だが、今後はグローバルネットワークに拡大するとしている。

【関連記事】
アメリカン・エキスプレスは100%、P&Gは70%をプログラマティックバイイングに移行、その一方で透明性を懸念する広告主も
Facebook、コンバージョン測定機能とCPM最適化機能をローンチ
Rocket Fuel、人工知能で業界平均より高いブランドリフトを実現するプログラマティックバイイングソリューション「Rocket Fuel Audience Guarantee」
動画広告では9割が“テレビ的な”固定CPMによる在庫予約型のバイイング
DACとIAB、新たなアドフォーマットの開発で協働

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング