SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第85号(2023年1月号)
特集「2023年、マーケターたちの挑戦 ──未来を拓く人・企業・キーワード」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

タグマネジメントツール「CA Tag Solution」、データフィード生成機能の提供開始

 サイバーエージェントのアドテクノロジー商品の開発を行うアドテクスタジオは、タグマネジメントツール「CA Tag Solution(シーエータグソリューション)」において、企業のWEBサイトで取得可能な情報からデータフィードを生成する機能の提供を開始した。

 昨今、サイトに訪れたユーザーに対し、そのユーザーが過去に閲覧した商品をクリエイティブに反映するダイナミックリターゲティング広告が増えている。このような広告を配信する際、企業は自社が保有する商品データに基づきデータフィードを生成し、各広告配信先の仕様にあわせデータ変換を行う必要がある。

 このたび提供を開始したデータフィード生成機能は、企業サイト内に「CA Tag Solution」のタグを設置することで、WEBサイトで取得可能な情報からデータフィードを自動生成することが可能になる。タグ一元管理機能に加えて、ダイナミックリターゲティング広告を実施する際のデータフィード生成が可能となり、タグ管理の品質向上、および運用コストの削減を図り、ダイナミックリターゲティング広告出稿をサポートする。

【関連記事】
オプト「ADPLAN」、「Yahoo!タグマネージャー」と連携
PublicisがCriteoを買収との報道
Criteo、スマートフォン向けSSP『AdStir』と接続~アプリ内広告の配信を開始
ユナイテッド「Bypass」、ダイナミックリターゲティング等の新サービス提供開始
サイバーエージェント、スマホに特化したダイナミックリターゲティング広告「Dynalyst」を開発

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2014/09/09 09:30 https://markezine.jp/article/detail/20857

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング