SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

クリエイターズマッチ「ADFlow」、3年で流通総額40億円突破/バナー・LP累計納品数10万本超

 クリエイターズマッチは、同社が運営するクラウド型クリエイティブ管理ツール「ADFlow」を通して納品されたバナー・LP数が累計10万本超、流通総額が約43億円を突破したことを発表した。「ADFlow」は50社を超える大手広告代理店をはじめ、昨今ではユナイテッドアローズや日本ケンタッキー・フライド・チキンといったブランド企業の制作部門での利用が進んでいる。

 アドテクノロジーの進化により、ユーザーごとに細やかにクリエイティブを出し分け、一人ひとりに適切なメッセージを伝えることが可能になりつつある。それに伴い、バナー・LPなどの広告クリエイティブの流通量が急激に増えている。今後もさらに広告のRTB化(リアルタイム化)が進むことから、購買の志向性、購買のパターン、年収といった詳細なオーディエンス属性に合わせた広告クリエイティブのカスタマイズが進み、広告クリエイティブの流通量はさらに増すことが予測される。

【関連記事】
「AMoAd ネットワーク」、クリエイターズマッチの「ADFlow Banner Pool」に対応
広告効果をクリエイティブに紐付けて一元管理!クリエイターズマッチ「ADFlow Banner Pool」
クリエイターズマッチ、クリエイティブに特化したユーザーテスト「ADTest」提供開始
クリエイターズマッチ、ニッセイ・キャピタルより1.92億円資金調達
2014年アドテク広告市場は2,258億円/2015年にはスマホ広告がPC広告を上回る見込み

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング