SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

全自動クラウド会計ソフト「freee」運営企業、6.3億円増資~リクルート社との協業も

 全自動クラウド会計ソフト「freee(フリー)」を運営するfreee株式会社は、シンガポールの投資会社であるPavilion Capitalとリクルートホールディングスの投資子会社であるRSPファンド5号を引受先とし、総額6.3億円の第三者割当増資を実施することに合意した。今年4月に行った増資とあわせて、合計14.3億円の調達となる。増資の資金使途は、法人向けの開発・サポート体制の強化だ。

 またこの度、「freee」に経費精算機能が追加した。会計ソフトと経費精算がシームレスに一体化することで、経理の業務が大幅に短縮できる。iPhoneアプリからのレシート写真登録にも対応しており、従業員はどこでも経費精算の申請ができ、承認者による承認や会計ソフトへの仕訳登録がシームレスになる。

 同社は、既にリクルートライフスタイル社が提供する「AirREGI」との提携を通じて、プロダクト連携およびマーケティング面での連携を実現している。今回の出資にともない、リクルートグループ横断で経理や給与計算の分野で中小企業をサポートすべく、プロダクトや営業面での積極的な協業も検討していく。

【関連記事】
freee、クラウド給与計算ソフト「freee」ベータ版を無償公開
無料POSレジアプリ「Airレジ」、全自動クラウド会計ソフト「freee」と連携
資産管理アプリ「Moneytree」、au WALLET/ソニー銀行/スターバックスカードに対応
「Moneytree」マイレージやTポイント、Pontaなど11社の主要ポイント管理に対応
今年のApp StoreベストiPhoneアプリ「Moneytree」が500社の金融機関に対応

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング