SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第69号(2021年9月号)
特集「BtoBビジネスの勝敗を分ける戦略」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

DeNA、キュレーションプラットフォーム事業開始~広告ビジネス展開やeコマースとの連携も視野に

 ディー・エヌ・エー(以下、DeNA)は、キュレーションプラットフォームを運営するiemoおよびペロリの2社を買収し子会社化した。これにともない、DeNAはキュレーションプラットフォーム事業を開始する。

 インターネット上に莫大な情報が溢れる中、スマートフォンやタブレットでキュレーターによる「まとめ」記事を隙間時間に気軽に読めるキュレーションプラットフォームが、多くのユーザを集めている。自分のライフスタイルや趣味嗜好に合った内容を短時間で見つけることができるキュレーションサービスは、新たな情報源として、ユーザの消費行動に大きな影響を与えている。

 「iemo(イエモ)」は、2013年12月にサービスを開始した住まい・インテリアの分野に特化した情報を短時間で読めるまとめ形式で配信するキュレーションプラットフォーム。月間アクティブユーザ数(MAU)は150万人(2014年9月)を超える。また、ぺロリが運営する「MERY(メリー)」は、2013年4月にサービスを開始した女性向けファッションのキュレーションプラットフォーム。美容師、エディターなど様々なキュレーターからトレンド情報を配信し、MAU1,200万人(2014年9月)を超える。両サービスともスマートフォンからのアクセスが90%超、女性ユーザが90%超となっている。

 DeNAは子会社化した2社の強みを最大化する体制を整え、これからライフスタイルを軸とした他分野のキュレーションプラットフォームを立ち上げていく。各プラットフォーム同士での相互送客やノウハウの共有を行い、数年後にはキュレーションプラットフォーム全体でMAU5,000万人を目指す。さらに、キュレーションプラットフォームで集客した巨大なユーザ数をベースに、広告ビジネス展開やeコマースとの連携も視野にいれている。

【関連記事】
ヤフー、お出かけ情報に特化したキュレーションアプリ「Yahoo! Sonomy」を公開
トラストリッジ、グルメ特化型キュレーションサービス「macaroni」正式リリース
DeNA、アニメ・マンガ・ゲーム情報キュレーションアプリ『ハッカドール』リリース
共同通信PRワイヤー、リリース情報をキュレーションメディア「Kolor」に配信可能へ
350万DL超の「Antenna」、全面リニューアル~新たな動画広告メニュー販売も開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2014/10/02 08:30 https://markezine.jp/article/detail/21000

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング