SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第71号(2021年11月号)
特集「きれいごとで終わらせないパーパス・ブランディング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

働く女性、50代の8割が旅行情報をネットで収集/9割が情報収集に使用する端末はPCと回答

 女性向けネット戦略のアイウェイヴは、働く30代~50代女性を対象に、旅と宿泊に関するインターネット活用を調査。その結果を発表した。

 宿泊施設選びをする際にWebサイトを参考にするか尋ねたところ、30代女性の約半数がホームページを「毎回参考にする」と回答した。また、「ほぼ毎回参考にする」「どちらかというと参考にする」と答えた対象者の合計数はどの世代でも同じで、80%弱だった。

宿泊施設選びでホームページのイメージを参考にしますか?
宿泊施設選びでホームページのイメージを参考にしますか?

 宿泊施設や観光施設の予約時のネット利用については、宿泊施設の予約時に『毎回ネット予約を利用する』と回答した30代女性で約30%、50代においても約25%と、4人に1人が毎回ネット予約を活用している結果となった。また、各世代を比較すると、「毎回利用」「どちらかというと利用」と回答した対象者は30代~40代で80%以上、50代で約70%となり、宿泊予約サイトの定着がうかがえる。

宿泊施設の予約にオンライン予約を利用しますか?
宿泊施設の予約にオンライン予約を利用しますか?

 一方、観光施設の予約や旅先のチケット手配においては、50代女性の37%が「あまり利用しない」「全く利用しない」と回答したものの、30代~50代がほぼ同じ比率(約50%)で、「どちらかというと利用する」と回答した。

観光施設の予約や、チケット手配はネットで行いますか?
観光施設の予約や、チケット手配はネットで行いますか?

 インターネットでの観光施設の情報収集に関して尋ねると、どの世代の利用者も約80%が事前にインターネットで情報収集をしていると回答。加えて全体の約半数の対象者が、観光先の現地でもインターネットを活用し、行き先を追加していることがわかった。なお、情報収集に使用する端末についても調べると、各世代ともに「パソコン」と答えた対象者が90%前後という結果となった。

現地の情報をネットでリサーチしてから行きますか?(上)現地でネット検索をして、行先を追加することはありますか?(下)
現地の情報をネットでリサーチしてから行きますか?(上)
現地でネット検索をして、行先を追加することはありますか?(下)

 【調査概要】
 期間:2014年10月14日~10月15日
 対象:関東・中部・近畿地方の30~59歳女性(既婚率:44%、子供有:43.4%)
 有効回答数:334人
 調査方法:インターネット調査

【関連記事】
2014年上半期、モバイル経由での旅行予約20%超増加/アプリ内予約はモバイル全体の12%に
旅行予約サービス、スマホからの利用者増も1人あたりの利用時間はPCが2倍以上
日本人が最も興奮する瞬間は予約時/帰ってきたら次の計画を立てる
宿泊施設のコンバージョン、口コミに返信している場合21%アップ
主婦の3人に2人がスマホ活用【主婦のスマホ利用に関する意識調査】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2014/10/27 09:00 https://markezine.jp/article/detail/21234

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング