SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

LINEキャラクターが原宿竹下通りをジャック!ハロウィンイベント開催

 LINE株式会社は、原宿竹下通り商店会とコラボレーションし、同社が運営す「LINE」上で展開するビジネスアカウント「LINE@」を活用したハロウィンイベント「LINE@HALLOWEEN」を10月31日(金)・11月1日(土)の2日間で開催する。原宿竹下通り商店会は現在、外国人観光客や中高生をメインターゲットとしている。中高生におけるLINEの利用率が高いことなどから、商店街全体の活性化を目的に、共同で本企画を実施することとなった。

 当日は、LINEキャラクターを基調とした「LINE@HALLOWEEN」オリジナルフラッグで原宿竹下通りをジャックするほか、期間中、原宿竹下通り商店会に加盟し、LINE@アカウントを開設している店舗(合計48店舗)をLINE上で友だち登録したユーザーを対象に、オリジナルクーポンや、LINEキャラクターのグッズが抽選で当たる「LINE@HALLOWEEN 福引券」を配信する。

 さらに、LINEキャラクターの仮装をして福引会場に来場した方には、LINEキャラクターグッズをもれなくプレゼントするなど、原宿竹下通りとLINEによる期間限定のスペシャルコラボレーションを通じ、商店街全体を盛り上げる。

「LINE@HALLOWEEN」イベント概要
日時:2014年10月31日(金)・11月1日(土)11:00~17:00
会場:原宿竹下通り(プレゼント会場:ソラド竹下通り前/渋谷区神宮前1-8-2)/雨天時変更

【関連記事】
LINE、「LINE ポコパン」キャラクター商品化へ~日本・台湾・タイで展開
「電通キャラクター・コンサルティング」発足
コンテンツデリバリーの主役はLINEにシフトしている/エンターテインメント事業新戦略
LINEはスマホ時代のCRM基盤へ/DACなど9社、「LINE ビジネスコネクト パートナー」認定へ
LINEの次なる戦略テーマは「LIFE」/決済・タクシー・地図・オープンIDなど新サービス続々発表

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2014/10/28 19:05 https://markezine.jp/article/detail/21260

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング