SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

バンダイナムコら3社が新会社設立、アニメコンテンツの海外向け動画配信・ECサイト展開へ

 バンダイナムコホールディングス、アサツー ディ・ケイ、アニプレックスの3社は、新会社「アニメコンソーシアムジャパン(Anime Consortium Japan Inc.)」を設立する。

 同社では、日本の新作アニメのサイマル配信(日本と時差の無い形での配信)や過去作品の多言語での配信を実施する。また、関連商品やデジタルコンテンツの販売を行うECサイト運営をうとともに、クールジャパン機構の支援を得て、海外に向けた日本アニメコンテンツ文化の発信やアニメファン拡大に取り組む。なお新会社設立後は、日本アニメコンテンツの動画配信を行うDAISUKIと事業統合を行う予定。

 【新会社の概要(予定)】
 会社名:株式会社アニメコンソーシアムジャパン(Anime Consortium Japan Inc.)
 所在地:東京都品川区
 代表者:鵜之澤 伸(バンダイナムコゲームス代表取締役副社長との兼務)
 設立 :2014年11月7日
 資本金:5億円
 ※2014年12月末時点(DAISUKIとの事業統合、およびクールジャパン機構からの出資後)の株主構成(予定)
 株式会社バンダイナムコホールディングス/株式会社海外需要開拓支援機構/株式会社アサツー ディ・ケイ/株式会社アニプレックス/東映アニメーション株式会社/株式会社サンライズ/株式会社トムス・エンタテインメント/株式会社日本アドシステムズ/株式会社電通

【関連記事】
「LINEマンガ」グローバル展開へ、講談社・小学館など4社が合弁会社を設立
電通、テクノロジー・ブティック子会社「電通ブルー」設立
ソネット・メディア・ネットワークス、R&Dラボ設立~ネット広告技術の精度向上が目的
リクルート、Facebook社と連携し「アドテクノロジーラボ」設立
VOYAGE GROUPがSYNC GAMESと合弁会社を設立、ゲームパブリッシング事業開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2014/10/31 08:00 https://markezine.jp/article/detail/21287

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング