MarkeZine(マーケジン)

記事種別

フジテレビ、シンガポール最大のPay TV「StarHub」と提携、ドラマ作品配信を本格始動

2014/12/11 15:00

 フジテレビは2013年より全世界でドラマ作品のインターネットVOD配信を強化しており、これまでに北米、中南米、欧州、中国、台湾、香港などの配信サービスに向けてコンテンツを供給してきた。今回、東南アジア地域進出の第一歩となるシンガポールでの配信開始が実現した。

 提携するStarHubは、200以上の有料テレビチャンネルを持ち、53万9000世帯をカバーしているシンガポール国内最大のPay TV事業社。配下のStarHub TV Anywhereではインターネット動画配信サービスを提供している。

 今回配信するのは、フジテレビが大ヒットコミックを原作に記念番組として制作した月曜9時枠初の時代劇ドラマである『信長協奏曲』や『ディア・シスター』など、現在、日本でヒット放送中の作品。今年9月から試験的に先行配信を開始した今年の大ヒットドラマ『HERO』に追随する形で、StarHubが新規に設置した「日本ドラマページ」に展開する。

【関連記事】
グノシーとフジテレビ、テレビ番組とスマホコンテンツ連動施策実施へ
BitTorrent、オリジナルのTVドラマを制作し自ら配信
WPPとITV、デジタルプラットフォーム向けドラマ制作会社Indigenous Mediaに出資
Hulu、Netflixに続いてAmazonもドラマ制作に本腰、ディックの小説『高い城の男』をドラマ化
フジテレビx「Yahoo!テレビ」、ドラマ放送開始前にオンライン試写を実施
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5