SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

Amazon、オリジナル番組のパイロット版公開、フィリップ・K・ディック「高い城の男」のドラマ化も

 Amazon Stuiosは、ネット配信用番組のパイロット版を米国、英国、ドイツのAmazon Instant Videoで1月15日に公開する。御披露目されるのは、ドラマとコメディーの1時間番組や30分番組、ドキュメンタリーや子供向けのアニメ13本。その中には、フィリップ・K・ディックの『The Man in the High Castle(高い城の男)』をベースにしたドラマも含まれる。映画『ブレードランナー』の監督としても知られるリドリー・スコットをエグゼクティブ・プロデューサーに迎えて取り組んだこの作品には早くから注目が集まっている。

 

 

 試射に招待された人は、番組の感想をフィードバックすることができるので、完成版に意見が反映されるかもしれない。そう思うと、ユーザーとしてもコメントのしがいがあるだろう。

 バイロット版は、Amazon Instant Videoアプリや、Fire TV関連製品、Fire phone、iPad、iPhone、iPod Touch、Roku、Xbox、PlayStation、スマートTVのようなインターネットに接続可能なデバイスで見ることができる。

【関連記事】
Hulu、Netflixに続いてAmazonもドラマ制作に本腰
Netflix、会員数が5000万人突破、オリジナル番組にも注力
21世紀フォックス、動画広告プラットフォームのtrue[x]買収へ、コンテンツ制作のJVも本格稼働
BitTorrent、オリジナルのTVドラマを制作し自ら配信
WPPとITV、デジタルプラットフォーム向けドラマ制作会社Indigenous Mediaに出資

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2015/01/08 11:40 https://markezine.jp/article/detail/21716

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング