SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第67号(2021年7月号)
特集「戦略実行を支える、強いチームの作り方」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

紙の雑誌を買うと、デジタル版も読める!「講談社デジタル本棚 codigi」スタート

 講談社が開始した「講談社デジタル本棚 codigi(コデジ)」は、紙の雑誌を購入したすべての読者に、デジタル版を無料で提供するもの。購読者はデジタルデバイスでも同じ誌面の閲覧が可能。ショッピングや移動の途中などに、雑誌を持ち歩かなくても、気になるページにアクセスできるようになる。

 また、codigi内では、購入していない女性誌の試し読み版も用意されている。雑誌に身近に触れてもらうことで、同社は紙雑誌の増売を目指す。

 【サービス対象雑誌】
 「ViVi 3月号」「VOCE 3月号」(2015年1月23日発売)より
 「with 3月号」(2015年1月28日発売)より
 「FRaU 3月号」(2015年2月12日発売)より

 なお、デジタル版の閲覧期間は、発売日(首都圏発売日基準)から3か月間。

【関連記事】
Time社、雑誌購読の支払にCoinbaseのビットコイン・サービスを採用
お正月休みは多様な雑誌に触れるチャンス!女性誌合同プロジェクト「NEXT MAGAZINE」開催
デジタル雑誌読み放題サービスのNext Issue Media、KKRが5000万ドル出資との報道
TSUTAYAで買った雑誌の電子版が無料でダウンロードできる「Airbook」12月1日スタート
ハースト婦人画報、スタバのドリンクチケットに電子雑誌を添えて贈るギフトを展開

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング