SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

スタートトゥデイ、「LINE ビジネスコネクト」を活用したゾゾタウンの公式アカウント開設へ

 スタートトゥデイは、3月17日より、「LINE ビジネスコネクト」を活用した、ファッションショッピングサイト「ZOZOTOWN(ゾゾタウン)」のLINE公式アカウントを開設する。アカウント名はゾゾタウン(LINE ID:@zozotown)となる。

LINE ビジネスコネクト:LINEが提供するAPIを利用し、LINEのシステムと利用企業のシステム間においてメッセージなどの送受信を行うことで、企業とユーザー間の1to1・双方向コミュニケーションを可能にする法人向けサービス。

 これにより、ZOZOTOWN公式アカウントを友だち登録し、LINEアカウントとZOZO IDを連携すると、今までメールマガジンやサイト内で通知していた「お気に入り」登録アイテムのセールや在庫情報など、ユーザー一人ひとりに合った情報を公式アカウントからお知らせすることが可能になる。また、ZOZO IDを連携することで、オリジナルキャラクター「ゾゾタウン箱猫マックス」のスタンプを提供する。さらに決済方法に「LINE Pay」が加わることで、ユーザーにとっての利便性向上を目指す。

LINE Pay:LINEを通じてユーザー間での送金や、提携サービス・店舗での決済を簡単・便利に行うことができるモバイル送金・決済サービス。

【関連記事】
「LINE Pay」本格始動、ZOZOTOWNらEC7社が決済対応スタート
ZOZOTOWNでファッション誌150誌を販売、アウトレットショッピングサイトは終了
古着セレクトショップ「ZOZOUSED」累計販売数100万点突破~テレビCMが買取依頼数増加に奏功
ミクシィ、女性向けファッションの会員制セールサービス「MUSE&Co.」を子会社化
約5割のユーザーがファッションアプリで閲覧した衣類の購入経験あり【GMOメディア調査】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2015/03/11 08:30 https://markezine.jp/article/detail/22102

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング