MarkeZine(マーケジン)

記事種別

DNP、ネットチラシとPOSデータ分析を連携したO2Oサービスを生鮮三品等にも展開へ

2015/03/17 09:30

 大日本印刷(以下、DNP)とアイディーズは、DNPネットチラシ配信サービス「オリコミーオ!」とアイディーズのPOS情報分析サービス「i-code MS」を連携した小売店舗向けO2Oサービスを、生鮮三品(鮮魚・青果・精肉)と惣菜にも展開した。

 両社は、ネットサービスを小売店舗への送客や販売促進に活用するO2Oサービス分野で2013年より協業を進めている。メール会員の購買履歴とネットチラシの掲載情報を照合し、会員ごとに最適な販促情報をメールマガジンで提供するなど、販促効果の向上を図るサービスを提供している。

 この度の展開では具体的に、小売店舗が発行するポイントカードの会員向けに、生鮮三品や惣菜の特売や割引などのレコメンド情報をメールマガジンで配信する。その内容は「いつ・何を・どれだけ買った」という会員の購買履歴を基に生成されており、会員ごとに異なる。また「オリコミーオ!」サイトのURLも記載されており、リンク先のサイトで小売店のネットチラシが閲覧でき、会員IDを入力するとクーポンを受け取ることができる。ネットチラシ経由で入手したクーポンを生活者が店頭で利用することで、メールマガジンとネットチラシと生活者の行動が結びつき、企業は来店誘導施策の効果を把握できる仕組みになっている。

【関連記事】
ネットチラシの購買効果を明確に!DNP、家計簿アプリとの連動による実証実験スタート
大日本印刷とDNPメディアクリエイト、買い物メモに連動して店舗や商品の情報を配信するアプリ開発
DNP、タブレットを活用した訪日外国人向け接客支援サービス提供へ~三越銀座店で試験運用
大日本印刷と北海道コカ・コーラ、近づくと情報を発信する自販機の開発に向けた実証実験を実施
大日本印刷、価値観とビッグデータを組み合わせた「カスタマーフォーカスマーケティング」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5