SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第81号(2022年9月号)
特集「すごいBtoB企業がやっていること」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

フジテレビとHulu、動画配信事業において相互コンテンツ提供を開始

 フジテレビジョン(以下、フジテレビ)と、オンライン動画サービス「Hulu」を運営するHJホールディングス(以下、Hulu)は、各々の動画配信サービスにおいて、相互にコンテンツを調達・提供することに合意した。5月29日より、各サービスにて順次配信を開始した。

 フジテレビは動画・コミック配信サービス「フジテレビオンデマンド」において、フジテレビの放送番組に加え、映画、アニメ、フジテレビアナウンサーのオリジナル動画、コミックなど幅広いジャンルの作品を提供している。今回の相互コンテンツ提供により、Huluで配信されている海外ドラマの一部を配信することで、更なるサービス向上を図る。

 一方、Huluはサービス開始当初より、日本のテレビ局の作品を配信することはHuluのサービス充実に不可欠と考え、2012年4月以降、テレビコンテンツをHuluのコンテンツ・ラインアップに追加してきた。フジテレビからのコンテンツ提供により、すでに配信しているテレビ局含め、在京6局のテレビコンテンツをHuluにて視聴できるようになった。

【関連記事】
Hulu、Netflixに続いてAmazonもドラマ制作に本腰、『高い城の男』をドラマ化
日本テレビ、Huluの日本市場向け事業を承継~今春より定額制動画配信事業へ参入
視聴者からの問い合わせにLINEのトーク機能で対応!日テレ通販番組「オムニチャネルサポート」導入
日テレ、「JoinTV」を活用した「O2O2O」プロジェクトが始動、3社と協働
日テレとバスキュールが「HAROiD」設立、スマートテレビ、スマートデバイスの事業推進へ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2015/06/02 13:30 https://markezine.jp/article/detail/22539

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング