SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

欧米を席巻するDrupalとAWSの活用で実現する「次世代のクラウドCMS・EC」とは?

 「D-BUSINESS」はCI&Tが主催する「DigitalとDrupal」に関する企業向けセミナー。2015年7月17日の東京開催を皮切りに、上海やシンガポールでも定期的に開催が予定されている。

 Drupalは次世代CMS・ECの統合基盤であるオープンソースソフトウェアだ。AWSを活用し、俊敏で柔軟性あるデジタルマーケティングやEコマースを提供することができる。欧米ではGEやJ&Jなどの大企業だけでなく、テスラやツイッターなどの新興企業からの支持を受けている。日本国内でも企業規模を問わず導入検討や事例が増え始めているという。

 同イベントは、BUSINESSという名のとおりデベロッパーではなく、ビジネス向け(=マーケティング部門や情報システム部門管理職)のコンテンツが中心。「海外の最新Webサイト開発・運用のトレンドを学びたい」、「デジタルマーケティングにクラウドを活用したい」、「グローバルWebサイトの構築や展開で課題を感じる」といった人におすすめのセミナーだ。

開催概要

 日時:2015年7月17日(金)14:00~18:30
 場所:アマゾン目黒オフィス (東京都目黒区下目黒1-8-1 アルコタワー19F)
 参加費:無料
 定員:100名
 申込:こちらから
 主催:シーアイアンドティー・パシフィック株式会社
 協賛:Acquia Australia PTY LTD
 協力:Commerce Guys (UK) Limited、コロニーインタラクティブ株式会社
    株式会社インプレス、GMOペイメントゲートウェイ株式会社
    株式会社技術評論社、株式会社翔泳社
    株式会社マルケト、Ustream Asia株式会社
    アンダーワークス株式会社

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング