SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

IMJ、IMのパブリックDMPとAdobe Marketing Cloudを連携し「おもてなし」実現

 IMJのMarketing&Technology Labs(以下、MTL)は、インティメート・マージャーの提供するパブリックDMP「AudienceSearch」の提供を開始した。これに伴い同社は、同DMPとアドビ システムズの「Adobe Marketing Cloud」を連携させたコンサルティングサービスの提供を行い、個客へ最適なメッセージを届ける「おもてなし」の実現を支援する。

 「AudienceSearch」は、約4億のオーディエンスデータを活用できるパブリックDMP。これにより、自社データだけでは困難な顧客像の把握が可能となる。一方、「Adobe Marketing Cloud」は、デジタルマーケターが必要な機能を包括的に提供するソリューション。

 これらを連携し、ツールを活用してコンサルティングを行うことで、より深い顧客理解を実現。顧客プロファイル分析やA/Bテスト、アンケート調査を元にした顧客ロイヤルティ向上などのマーケティング支援が可能となる。

【関連記事】
IMJ、「プライベートDMP構築支援サービス」提供へ~運用体制構築までトータルに支援
LINEから1ステップで応募!IMJ、LINE ビジネスコネクトを利用したキャンペーンシステム提供へ
IMJ、国内旅行体験を理解するための感情曲線・行動文脈リサーチを実施
意外に低い?ビッグデータの分析・活用に取り組む企業は3分の1程度【IMJ調査】
アジア太平洋広告祭で、IMJのVR活用したプロモーション「PANICOUPON」が銀賞を受賞

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2015/08/06 09:30 https://markezine.jp/article/detail/22918

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング