SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

iアプリ「Google Maps for Mobile」にGPS機能搭載

 Googleはiアプリ版「Google Maps for Mobile」にGPS機能を搭載したと発表した。GPS対応はかねてから希望の多かった機能で、Googleはユーザーインターフェースに細心の注意を払い、GPS機能で表示される円のサイズや色などユーザーの機種にとって見やすいものを選別していったという。Google Maps for Mobileは、NTT DoCoMo 903i以降の端末、Windows Mobile 2003 Second Edition 5.0以降の端末にて、無償で利用できる。

GPS利用イメージ。

 GPS機能は、メニューから「現在位置を取得」を選択(または0ボタンをクリック)し、起動したiモードブラウザの説明に沿って位置情報を取得、表示していくという使い方になっている。また、Google Maps for Mobileは機種に応じたカスタマイズも行っており、今回のバージョンアップでは「D905iなどのスクロールホイール機能サポート」「F905iなどで横画面表示した際のボタンの位置修正」などが行われている。

【関連リンク】
「Google Japan Blog: Google Maps for Mobile ( i アプリ版 ) に GPS 機能が加わりました」(Google Japan Blog)
Google マップ モバイル
「モバイル版Google AdSenseの可能性」
「「Googleモバイル」広告は好調、さらに求められるインターフェイスの革新性【特報】」
「mixiモバイル」、Googleの「モバイル検索向けAdSense」導入」

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

飯岡 幹雄(編集部)(イイオカミキオ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング