SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第67号(2021年7月号)
特集「戦略実行を支える、強いチームの作り方」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

電通ヤング・アンド・ルビカムと電通ワンダーマン、2016年1月1日付で合併

 電通は、電通ヤング・アンド・ルビカム(以下、DY&R)と電通ワンダーマン(以下、DW)の2社を2016年1月1日付で合併させ、社名を「電通ヤング・アンド・ルビカム・ワンダーマン株式会社(予定)」に改称することを発表した。

合併する2社の概要
合併する2社の概要

 DY&Rは電通と米国ヤング・アンド・ルビカム(Y&R)との合弁会社として設立され、ブランド・エージェンシーとして活動してきた。DWは電通とY&Rの合弁によるダイレクトマーケティング専門のエージェンシーとして設立され、CRM領域におけるビジネスを展開してきた。

 両社はこれまでも、ブランド広告とリレーションシップマーケティングの融合を進めてきたが、今後経営の合理化と双方の事業基盤を生かした統合サービスの開発のため、今回合併をするに至った

合併後の新会社の概要

合併後の新会社の概要

【関連記事】
電通iXとアイソバー・ジャパンが合併、「電通アイソバー」に改称へ
スケールアウト、nanapi、ビットセラーが合併、11月1日より「Supership株式会社」に
オージス総研と大阪ガス行動観察研究所、今年7月に合併
ニフティ、東急電鉄、イッツコム、スマートライフ事業展開する新会社Connected Design設立
グリーが住まい領域事業に特化した子会社設立、ビジュアルプラットフォーム「LIMIA」を開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング