SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第81号(2022年9月号)
特集「すごいBtoB企業がやっていること」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ヤフー、11分野のビッグデータ研究を推進すべく博士やポスドク採用枠を新設~毎年20名の採用目指す

 ヤフーは、2015年10月より博士号を持つ修了者などを対象とした「サイエンスプロフェッショナルコース」と、博士研究員(ポスドク)などを対象とし、自身の研究をより深めるためにYahoo! JAPAN研究所で任期付きで研究ができる「特任研究員コース」を新設して、毎年20名程度の博士号取得者とポスドクの採用を目指すことを発表した。

 両コースで採用された人材はYahoo! JAPAN独自のマルチビックデータを活用して、「自然言語処理」や「機械学習」など11分野の研究に携わる。研究成果は、自社の人工知能技術やIoT、広告技術などへの導入に加え、他の企業や研究機関との技術分野での連携拡大に活用される。

研究を強化する11分野

 自然言語処理、画像処理、音声処理、機械学習、情報検索、レコメンデーション、コンテキストアウェア、ヒューマン・コンピュータ・インタラクション、大規模分散処理、統計モデリング、セマンティックウェブ

【関連記事】
データサイエンティスト協会、データサイエンティストに必要なスキルまとめたチェックリスト公開
リクルート、汎用機械学習プラットフォーム提供する米DataRobotへ出資および、AI研究で業務提携
トヨタ自動車、「人工知能技術」の研究・開発強化を目指しシリコンバレーにて新会社を設立
マクロミル、早稲田大学データサイエンス研究所と共同研究を開始
統計数理研究所×SAS、ビッグデータ分析の研究基盤「ビッグデータ イノベーションラボ」設立

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2015/11/27 08:00 https://markezine.jp/article/detail/23505

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング