SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第81号(2022年9月号)
特集「すごいBtoB企業がやっていること」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

プラットフォーム・ワン、DSPにて 「オプティマルセグメンテーション」の提供を開始

 プラットフォーム・ワンは、同社提供のDSP「MarketOne」にて、リターゲティングセグメントの自動最適化機能「オプティマルセグメンテーション」の提供を開始した。

 同機能は、広告主ウェブサイトの各ページに対して、閲覧ユーザ数に対するコンバージョンユーザ数の割合(以下、コンバージョンユーザ含有率)を算出し、この値の近さによって自動的に5つのクラスターに分類するもの。DSPの運用担当者は分類されたクラスターからユーザセグメントを作成し、広告配信に使用できる。同機能を活用することでリターゲティングユーザの中でもさらにコンバージョン見込みの高いユーザに対して確実に配信ができるようになる。

 従来のリターゲティング配信では一般的に、広告主ウェブサイトのページ階層別にユーザを分類し、より深いページ階層のユーザへの広告配信を行うよう推奨されてきた。しかし、ページ階層の深さが必ずしもコンバージョンする確率と相関しているとは限らない。同機能では、コンバージョンユーザ含有率をベースにセグメントを自動で分割するため、初動の効果と運用工数の改善に期待ができる。

【関連記事】
CA、ダイナミックリターゲティング動画広告「LODEO DYNAMIC」の提供を開始
国内EC売上TOP500サイトでリターゲティングメール導入しているのは7%【ナビプラス調べ】
トランスコスモス、ダイナミックリターゲティング広告提供する印ビズリーと販売代理店契約を締結
日本国内のリターゲティング広告は拡大傾向も、 知識・分析面では欧米に遅れ【AdRoll白書】
フィードフォース、Facebookフィードに動的リターゲティング広告を配信する新サービスをリリース

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2015/12/08 08:00 https://markezine.jp/article/detail/23559

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング