SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第68号(2021年8月号)
特集「ブランドの魅力が伝わる、戦略的な顧客接点」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

乗り換え案内アプリ「駅すぱあと」、銀座駅周辺でビーコン活用した実証実験を開始

 ヴァル研究所は12月15日、NTTドコモの協力のもと、乗り換え案内アプリ「駅すぱあと」と銀座駅周辺の約200台のビーコンを用いて、ユーザー体験向上と新事業モデルの展開に向けた実証実験を開始した。

実証実験イメージ
実証実験イメージ

 同実証実験では、銀座駅周辺のビーコンをスマートフォンで検知し、銀座駅周辺地図とユーザーの現在地を表示・案内する。また、現在地に関連した情報の配信も行う。観光・ショッピングのために銀座駅を訪れるユーザーを対象に、GPSを使った地図アプリのナビゲーションでは実現しにくい「地下鉄駅から地上への出口案内」を行いながら、クリック数等の反応を検証する。

 ビーコンの受信には、「39Geopla」のSDKを導入した乗り換え案内アプリ「駅すぱあと」の最新版(iPhone:バージョン3.2.0以上、Android:バージョン2.13.0以上)を利用。同アプリでの「位置情報の取得を許可」および、スマートフォンの「Bluetooth機能」、「位置情報」をオンにしておくことでサービスを利用できる。

【関連記事】
SBクリエイティブと資生堂、顧客行動分析の実証実験をドラッグストアで開始
凸版印刷が京都駅ビルでO2O2O実証実験を開始、デジタルサイネージとスマホ活用した送客効果検証
『ホットペッパー グルメ』、福岡・東京・神奈川でBeaconを活用したO2O実証実験スタート
「駅すぱあと」のヴァル研究所と丸紅情報システムズ、名古屋と大阪でBeacon実証実験を開始
動画視聴連動型クーポンを配信!iBeacon活用した「日本交通タクシー配車」アプリでの実証実験

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2015/12/16 09:30 https://markezine.jp/article/detail/23610

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング