SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ネット賭博の広告で、Microsoft、Yahoo!、Googleが総額3,150万ドルの罰金

 Wall Street Journal、AFPなどのニュースサイトの報道によると、米司法省が、Microsoft、Yahoo!、Googleの3社に対して、違法なギャンブルの広告を行ったとして罰金総額3,150万ドルの支払を命じたと報じられた。3社はいずれも支払に同意しているという。

 これらの企業は長期間にわたって、ネット賭博の宣伝を行う見返りにギャンブルを運営する会社から支払を受けていたとして、3,150万ドルの罰金のうち、Microsoftは2,100万ドル、Yahoo!は750万ドル、Googleは300万ドルを支払うことになる。

 各社の罰金の一部は、ネット賭博の違法性について一般市民に知らせるキャペーンや公共広告などに使われるという。

【関連リンク】
"U.S. Fines Google, Microsoft, Yahoo"(Wall Street Journal)
「「日本人が海外のオンラインカジノに参加するのは違法ですか?」オンラインゲームの「はてな?」その2」
「「海賊版を購入してしまったのですが、私も法律違反?」ネットオークションの「はてな?」その2」

 

 

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング