SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

サイバーエージェント、動画広告クリエイティブの大量生成プラットフォームをリリース~今後AIとの連動も

 サイバーエージェント(以下、CA)は、動画広告クリエイティブの大量生成プラットフォーム「TAIRYO(タイリョウ)」をリリースする。

 昨今、効果的な動画広告クリエイティブの開発には、メディア毎の配信フォーマットと配信ロジックの理解が重要となっており、クリエイティブの運用では、これらの変化に合わせた『量』と『スピード』が求められている。

 今回同サービスでは、主にFacebook、Twitter、YouTube(Trueview)上にて配信する動画広告クリエイティブを、適切な『質』と圧倒的な『量』、『スピード』によって生成する。

 具体的には、CAの関連子会社で、広告運用のサポートなどを行うシーエー・アドバンスとインフィード広告のクリエイティブ制作を行うモノクラムと連携。これにより、総勢100名以上の動画クリエイターによる制作体制を用意し、手間のかかる動画素材収集や編集作業の効率を従来比10倍改善するスキームを構築することで、大量生成する環境を実現した。

 なおCAでは、3月末までに300社の導入を目指し、月間3,000本の動画広告クリエイティブ提供を見込んでいる。また今後、2016年内にDMPのオーディエンスデータとAI(人工知能)を連動することで、クリエイティブの自動生成・自動配信を実現するサービス提供も予定している。

【関連記事】
Facebook、リード獲得広告の5つのアップデートを発表~動画広告対応など可能に
サイバーエージェント、TVCM非接触層へのWeb動画広告ターゲティングを可能にするサービス提供
Facebookの広告主が全世界で300万を突破、新機能追加も
クラウドファンディング「Makuake」、資金調達後も製品を販売できるEC機能を提供
サイバーエージェントとテレ朝の新たな動画配信事業「AbemaTV」、一部先行配信を開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2016/03/15 08:00 https://markezine.jp/article/detail/24092

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング