SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第80号(2022年8月号)
特集「ターゲティングが嫌われる時代のシン・ターゲティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

Webサイト「スーモカウンター」、AIアドバイザー「スミヨ」を設置~いつでも問い合わせ対応が可能に 

 リクルート住まいカンパニーとリクルートテクノロジーズは3月23日より、「スーモカウンター」のWebサイトに、AIアドバイザー「スミヨ」を設置した。

 「スミヨ」は人と会話をするように、テキストベースのメッセージでやりとりすることが可能。住まいに関する質問や店舗の検索から、簡単な雑談も返答することができる。これにより、24 時間いつでも問い合わせに対応できるようになった。

 リクルートテクノロジーズの研究開発機関アドバンスドテクノロジーラボが自然言語処理技術を活用して開発した会話エンジン「TAISHI」が採用された。同会話エンジンはこれまで雑談を中心としたやり取りにおいて採用されてきたが、今回初めて「業務に関する問合わせ対応」への活用を開始した。

 今後両社は実際のやり取りの実績データを収集し、回答精度の向上や、「TAISHI」と2015年12月より店舗のスーモカウンターに導入したPepperを組み合わせ、利用した人たちの属性と実際の会話データを関連させた分析などに挑戦していく。

【関連記事】
アタラとコメ兵、テレ朝新番組「#モデる」でSNS連動PJ始動~Dual AISAS Modelを活用
サイバーエージェント、動画広告クリエイティブの大量生成プラットフォームをリリース
サイバーエージェント「AI Lab」、明治大学と産学連携へ~人工知能×アドテクノロジー活用を推進
AIが自動で改善レポートを作成~ メタップス、ウェブ接客「SPIKEオートメーション」に新機能追加
ユナイテッド、DSP「Bypass」に機械学習による入札行う 「AI配信」機能を追加

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2016/03/28 11:30 https://markezine.jp/article/detail/24173

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング