SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第77号(2022年5月号)
特集「デジタルで進化するテレビマーケティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

エスワンオーインタラクティブとMomentum、アドフラウド対策・アドベリフィケーション分野で提携

 エスワンオーインタラクティブとMomentumは、アドフラウド(広告詐欺)対策・アドベリフィケーション(広告出稿におけるブランド保護)を活用したトレーディング業務を行うためのパートナーシップを組み、共同でインターネットプロモーション上のマーケティング支援を行う。

 オンライン広告市場の急速な拡大に伴い、北米市場を中心にアドフラウドやアドベリフィケーションが課題としてとりあげられるなど、オンライン広告出稿における「質」の管理の重要性と対策が求められている。

 例えば北米においては、全インプレッションの10~20%以上がクリック詐欺や、BOTへの広告出稿等の不正なオンライン広告であるといった調査結果が出ており、広告主や広告配信ネットワークが無価値な広告出稿対象に対して出稿を行ってしまっているのが現状だ。

オンライン広告におけるBOTによる広告詐欺の例
オンライン広告におけるBOTによる広告詐欺の例

 このような状況を受け、エスワンオーインタラクティブが、Momentum提供のアドフラウト対策のブラグイン「Black Heron」や、アドフラウト対策・アドベリフィケーション機能を提供する第三者配信ツール「Black Swan」をトレーディング業務に組み込みむことで、アドベリフィケーション・アドフラウドの視点でパフォーマンスを最大化する。

【関連記事】
アドフラウド対策でCPA、CVR改善【ソネット・メディア・ネットワークス、Momentum共同調査】
インティメート・マージャー、不正広告対策ソリューション「IM Fraudbuster」をリリース
Logicad、不正広告対策ツール「Black Heron」へ接続、無駄な広告費を削減
Momentum、DSP「MarketOne」に「BlackSwan」を搭載〜ブランド保護機能を強化
ログリー、はてなと共同でネイティブ広告向けブランド保護機能を実装

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2016/04/14 09:00 https://markezine.jp/article/detail/24284

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング