SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

おかげさまで、サイト開設10周年! 抽選で定期誌『MarkeZine』創刊号を無料プレゼント

 編集長の押久保です。

 いつもMarkeZineをご利用いただき、ありがとうございます。

 2006年5月22日にマーケター向け専門メディアとしてスタートしたMarkeZineは、本日2016年5月22日でサイト開設から10周年を迎えました。

 これもひとえに、普段からMarkeZineをご愛用いただいている皆様のおかげです。心より感謝申し上げます。

 10周年を記念して、いつもご愛読いただいている読者の皆様に向けて、2016年1月に創刊したマーケター・経営層向けの定期誌『MarkeZine』創刊号のプレゼントキャンペーンを実施します。

 アンケートにご回答いただいた方の中から、抽選で100名の方に創刊号をプレゼントさせていただきます。定期誌『MarkeZine』は、現在、年間購読形式でのみ購読を受け付けておりまして、単号での販売は行っておりません。この機会にぜひご応募ください!

 この10年を振り返ると、広告・マーケティング領域の情勢は様変わりしました。一方で、日常へのデジタル環境の一般化、スマホ普及によるタッチポイントの複雑化など、これまでに経験したことのない“変化”が現在進行形で進んでいます。デジタル・リアルの境い目がなくなる中で、“広告・マーケティングのデジタル化”が本格化するのは、まさにこれからという思いもあります。

 次の10年に向けて、編集部一同、改めて気を引き締めなおし、引き続き良質なコンテンツの発信を続けていきます。「困ったらMarkeZineへ」と、皆様に思っていただけるような存在となれるよう、継続して努力する所存ですので、MarkeZineをこれからもどうぞよろしくお願いいたします。

10周年キャンペーン概要

  • 内容:アンケート回答者の中から抽選で100名様に定期誌『MarkeZine』をプレゼント
  • 実施期間:2016年5月22日(日)から6月3日(金)
  • 申し込みページ:10周年キャンペーンページ
  • 当選発表:創刊号の発送をもってかえさせていただきます。発送は、締切後、3~4週間後を予定しております。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

押久保 剛(編集部)(オシクボ タケシ)

メディア部門 メディア編集部 部長/統括編集長1978年生まれ。立教大学社会学部社会学科を卒業後、2002年に翔泳社へ入社。広告営業、書籍編集・制作を経て、『MarkeZine(マーケジン)』の立ち上げに参画。2006年5月のサイトオープン以降、MarkeZineの企画・運営を一貫して担当。2011...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2016/05/22 12:00 https://markezine.jp/article/detail/24430

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング