SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第67号(2021年7月号)
特集「戦略実行を支える、強いチームの作り方」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ライスカレー製作所、機械学習でクリエイティブ精度を上げながらビジュアル・コミュニケーションを実現

 ライスカレー製作所は、ユーザー自身が作成・投稿・共有・拡散するコンテンツ及び、コンテンツから得るユーザー体験UGE(User Generated Experience)を活用したマーケティング・コミュニケーション・サービス「オードブル」の正式提供を開始した。同サービスは、ユーザー投稿コンテンツを活用した、Instagramのアカウント運用などを行うことで、ユーザーにとって自分ゴト化しやすく、エンゲージメントの高いビジュアル・コミュニケーションを実現するもの。

サービス概念図
サービス概念図

 活用するユーザー投稿コンテンツには、ユーザーの体験内容を分析するためのタグ情報(Experience Elements:EE)が付与される。Like数やPV、完全視聴率などの各種指標にEEを加味した機械学習を行うことで、より深いマーケティングリサーチを実現。そこから得られたエンゲージメントの高い投稿がもつ傾向や要素を導き出すことで、より効果的なクリエイティブを作成する。

左:サービス導入前のクリエイティブ、右:サービス導入後のクリエイティブ
左:サービス導入前のクリエイティブ、右:サービス導入後のクリエイティブ

【関連記事】
シグナル、Instagram運用/キャンペーンパッケージ「INSTAGRAM PR」の提供開始
アライドアーキテクツ、Facebook広告のローカライズ支援サービスを開始
PARTY、ディープラーニング技術用いた画像解析APIの提供開始~第1弾は顔の美しさを数値化
トランスコスモス、心理学を応用した広告クリエイティブ制作メソッド「Gorilla」開発
データ×クリエイティブで動画広告のPDCA効果を最大化!Viibarとアップベイダー、共同商品提供へ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング