SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第69号(2021年9月号)
特集「BtoBビジネスの勝敗を分ける戦略」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

「CA DataFeed Manager」、在庫連動で配信のオンオフ自動で変更可能に

 サイバーエージェント内でアドテクノロジー商品の開発を行うアドテクスタジオは、データフィードマネジメントサービス「CA DataFeed Manager(シーエーデータフィードマネージャー)」に、新たに在庫連動機能「Feed Link(フィードリンク)」を追加した。

 同サービスでは、企業が保有する自社の商品データに基づき、各広告配信先の仕様に最適化されたデータフィードを生成できる。そして今回追加された「Feed Link」は、検索連動型広告を出稿する企業向けに開発された機能で、企業が保有している商品在庫の変動に応じて運用しているキーワードの配信ステータスの自動変更が可能になる。

 たとえば、商品が売り切れとなり在庫がなくなった場合、検索連動型広告においてその商品に関わるキーワードの配信ステータスが「オフ」に自動で変更される。

【関連記事】
CA、「Ameba」などで利用しているコンテンツレコメンドエンジンを外部メディアへも提供開始
人工知能×DMPで優良顧客の類似ユーザーを発見!『Logicad潜在顧客ターゲティング』をリリース
「CA DataFeed Manager」、 データフィード計測機能とLPO機能を追加
CA、映像配信プラットフォーム「AmebaFRESH!」を提供開始~すでに1,000番組を用意
ソネット・メディア・ネットワークス、インフォマーシャルとDSP「Logicad」の連動を実現

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2016/06/01 10:30 https://markezine.jp/article/detail/24502

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング