SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

電通アイソバー、産業とテクノロジーがつくるビジネスイノベーション「KUMU」を始動

 電通アイソバーは、産業とテクノロジーのコラボレーションで、新しいビジネス領域をつくり出すことを目的に、ビジネスイノベーションプロジェクト「KUMU」を始動した。

 高齢化、過疎化、第三次産業従事者の増加傾向といった様々な要因によって、地方の第一次産業・観光産業は厳しい現状におかれている。また、デジタル化する時代において、両産業ではデジタルの活用がいまだ限定的であるのが現状だ。

 だが同状況は、デジタルの活用価値を高める好機だともいえる。そこで、同社は今回の取り組みを開始するに至った。

 取り組みの第一弾として、2016年6月10日(金)~12日(日)に、宮城県石巻市にて、第一次産業・観光業活性化のためのアイディアソンを開催する。具体的には石巻の次世代を担う若者、ディープラーニング技術を応用して画像識別システムを構築するLeapMind社、ソフトウェア開発等の学習の場を提供するイトナブ石巻がチーム戦でアイディアを競う。また、優勝チームのアイディアは、 実際の活用にむけて開発をする予定。

【関連記事】
アクセンチュア、オープンイノベーションを生み出す新組織を設立へ
ファーストリテイリング、デジタルイノベーション推進のための新会社「ウェアレクス」設立
電通アイソバー、グローバルネットワーク13か所で展開するnowlabを日本国内でも本格始動
TBWA HAKUHODO QUANTUMとグッドパッチ、 IoT 事業開発支援プログラムを開始
電通、インフォバーン等4社、企業のイノベーション創発を支援するタスクフォース「DSquad」開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2016/06/02 15:30 https://markezine.jp/article/detail/24513

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング