MarkeZine(マーケジン)

記事種別

電通アイソバー、LINE公式アカウント上でコミュニケーションを可能にするチャットサービス提供

2016/06/09 10:00

 電通アイソバーのメッセージ配信プラットフォームサービス「TONARIWA(トナリワ)」とLive Personのウェブ接客サービス「Live Engage」が連携。企業と顧客のOne to OneコミュニケーションをLINE公式アカウント上でシームレスに実現するチャットコミュニケーション機能が開発された。

 「TONARIWA」は、LINEビジネスコネクトを利用してOne to Oneコミュニケーションマネージメントを可能にするサービス。セグメント配信やアナリティクスなどの機能を持つ。一方、「Live Engage」は様々なチャネルを通して、消費者とのインタラクションを行えるクラウド型プラットフォーム。

 両社のサービスが連携することで、顧客からの問い合わせをLINE上でも対応することができるようになるため、従来のウェブベースのチャットサービスと比べ、企業と顧客のコンタクトポイントがよりシームレスになり、顧客のニーズや特性に応じたカスタマーサービスを実現することが可能となる。

【関連記事】
トランスコスモス、顧客がFacebook Messenger経由で企業に問い合わせできるサービス提供
ユーザーローカル、数十億件のデータを機械学習させた「人工知能ボットAPI」を発表
DAC、Facebook Messenger上でのOne to Oneコミュニケーションを実現
LINE、APIオープン化に先駆け「BOT API Trial Account」の無償提供を開始
ガリバー、リアルの営業現場とデジタルを融合するオンライン接客サービス 『クルマコネクト』開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5