SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第81号(2022年9月号)
特集「すごいBtoB企業がやっていること」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ゆめみ、ポイントサイト運営するセレスと提携~新たなO2Oサービスの開発へ

 ゆめみはスマートフォンメインのインターネットメディアを企画・開発し運営するセレスと資本業務提携を行うことになった。

 セレスは現在、スマートフォン向けポイントサイトであるモッピーに加え、モバトクとお財布.comを運営。また、中期的にはスマートフォン端末と自社ポイントメディアを活用したO2O(Online to Offline)ビジネスへ進出することにより、事業拡大を図っていく経営戦略を掲げている。

 一方、ゆめみは設立当初から、マーケティング支援やリアルと連動するサービスの構築を展開してきた。くわえて同社では、大手飲食店チェーンやアパレル企業向けのO2O・オムニチャネル支援及び大手メーカーとIoT(Internet of Things)関連のサービス開発などを行っている。

 そして今後、両社の強みを生かして顧客企業に対し、新しいO2Oサービスの開発・提供を行うために、今回の提携に至った。

 提携後は、セレスが得意とするスマートフォンを通じたマーケティング領域と、ゆめみが得意とするオムニチャネル支援ソリューション領域において、両社による相乗効果を追求する。そして、スマートフォンを活用したO2O(Online to Offline)サービスを共同で開発・推進していく。

【関連記事】
オプトとゆめみ、スマホアプリを利用したマーケティング支援サービスを開始
ゆめみ、オムニチャネル化推進をトータル支援する「CX Design Innovation」をリリース
ゆめみ、スマホサイト・アプリの改善を支援するサービス「ユーザーテスト」リリース
駅すぱあと、docomo Wi-Fi活用した「O2O型位置連動情報配信システム」による広告配信を開始
O2Oソリューションの共同開発へ DAC、iPad活用したPOSシステム提供のユビレジへ出資

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2016/06/10 10:30 https://markezine.jp/article/detail/24562

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング