SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

静岡大学、「仮想株式市場」の仕組みで次期衆議院選挙を予測するサイト「shuugi.in」公開

 静岡大学情報学部の佐藤哲也研究室は、衆議院選挙の結果を予測する実験サイト「shuugi.in」のβ版を公開した。「shuugi.in」は、次期衆議院選挙の結果をはじめとする、政治的な現象について「予測市場」の仕組みを活用して予測を行う。「予測市場」とは仮想市場の一種で、参加者が仮想の株式を取り引きすることで将来を予測する仕組み。世論計測手法として注目されているという。

今回の予測は、次期衆議院選挙の「各政党の獲得議席数」や
「次期総理大臣」などの6つの市場で構成されている。

 従来の株式市場型の予測市場では、株式などの知識がない人が参加するのは困難だったが、「shuugi.in」では、より多くの人が予測に参加できる「かんたん注文機能」や、少ない参加人数、取引量になった場合でも正確に予測を反映するよう、自律判断を行うロボットエージェント(自動取引プログラム)を導入するなどの工夫がなされている。

【関連リンク】
「shugi.in」
静岡大学情報学部佐藤研究室
ネット上の世論が丸見え!きざしラボ、参議院選挙ページをオープン
福田さんもニコっ、YouTubeに「自由民主党チャンネル」登場、B面サイトでは「永田町エンタメ情報」も
オバマ候補に強力助っ人が登場、米大統領選挙を熱くする「オバマ・ガール」のセクシー動画

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2008/01/11 15:57 https://markezine.jp/article/detail/2468

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング