MarkeZine(マーケジン)

記事種別

ファッションアプリiQON、 機械学習導入1ヶ月でアイテム閲覧数が約4倍に向上

2016/07/26 08:00

 VASILYが運営するファッションアプリ「iQON」が、機械学習を活用したユーザー単位での商品レコメンドコンテンツ「for You」とアイテム詳細ページに表示される「類似アイテムレコメンド」を提供したところ、導入前に比べユーザーのアイテム閲覧数が約4倍に向上。購入率も約2倍に向上した。

 「for You」と「類似アイテムレコメンド」は2016年6月から提供が開始された新機能。導入から1か月で導入前に比べユーザーのアイテム閲覧数が約4倍に向上した。これは、ユーザーが目当てのアイテムに接触できる確率が上がったためだと考えられる。また、アイテムがユーザーの目に触れる機会が増えたことで、提携しているECサイトが販売しているアイテムの購買促進にも繋がり、購入率が約2倍に向上した。

【関連記事】
ファッションアプリiQON、機械学習を用いて好みに応じたアイテム提案する「for You」リリース
DACのメッセージングサービス管理ソリューション、LINEやFacebookの対話型AI機能を強化
CA、人工知能を活用したチャットボット事業の拡大を目的に沖縄チャットセンターを設立
スーツブランド「P.S.FA」、人工知能「SENSY」を導入~DM最適化、ECレコメンドに活用
GMOメイクショップ、購入をためらうユーザーだけにクーポンを表示する「購入アシスト機能」提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5