SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第76号(2022年4月号)
特集「リテール最新動向」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ファッションアプリiQON、 機械学習導入1ヶ月でアイテム閲覧数が約4倍に向上

 VASILYが運営するファッションアプリ「iQON」が、機械学習を活用したユーザー単位での商品レコメンドコンテンツ「for You」とアイテム詳細ページに表示される「類似アイテムレコメンド」を提供したところ、導入前に比べユーザーのアイテム閲覧数が約4倍に向上。購入率も約2倍に向上した。

 「for You」と「類似アイテムレコメンド」は2016年6月から提供が開始された新機能。導入から1か月で導入前に比べユーザーのアイテム閲覧数が約4倍に向上した。これは、ユーザーが目当てのアイテムに接触できる確率が上がったためだと考えられる。また、アイテムがユーザーの目に触れる機会が増えたことで、提携しているECサイトが販売しているアイテムの購買促進にも繋がり、購入率が約2倍に向上した。

【関連記事】
ファッションアプリiQON、機械学習を用いて好みに応じたアイテム提案する「for You」リリース
DACのメッセージングサービス管理ソリューション、LINEやFacebookの対話型AI機能を強化
CA、人工知能を活用したチャットボット事業の拡大を目的に沖縄チャットセンターを設立
スーツブランド「P.S.FA」、人工知能「SENSY」を導入~DM最適化、ECレコメンドに活用
GMOメイクショップ、購入をためらうユーザーだけにクーポンを表示する「購入アシスト機能」提供

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2016/07/26 08:00 https://markezine.jp/article/detail/24884

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング