SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第71号(2021年11月号)
特集「きれいごとで終わらせないパーパス・ブランディング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

アライドアーキテクツ、微博および微信のインフルエンサー活用したサービス「WEIQ」の独占販売開始

 アライドアーキテクツは、2016年4月より微博(Weibo)および微信(WeChat)上のインフルエンサーを活用した広告配信サービス「WEIQ」(ウェイキュー)の日本における正規販売契約を結ぶ中国のSNSマーケティング専門会社・IMSと、中国市場に向けた販売強化のため、新たに独占販売契約を締結した。

 IMS社は、中国最大のSNS・Weiboの運営会社である新浪公司(Sina Corporation)が出資する、Weibo公式のSNSマーケティング専門会社。

 また同社が提供するWEIQでは、インフルエンサーを約60万人独自にネットワーク化しており、食品・コスメ・旅行など20種以上のジャンルに沿って、広告コンテンツの代理投稿や拡散を行うことができる。そのため、まだ中国で顧客を持たない日本企業でも、中国市場に向けて安価かつ短期間で認知拡大や購買促進を図ることができることから、アライドアーキテクツは今回の独占販売契約に踏み切った。

【関連記事】
電通、アクティベーション領域に強みを持つ独マルケンロフト社を買収
タグピク、インスタグラムの写真運用代行サービス「段ボールソリューション」スタート
トライバルメディアハウス、サマーソニックの「オーディオテクニカ」ブースのVR映像プロデュース
フィードフォース「Feedmatic」、プロスペクティング配信機能を実装へ
メール通知で掲載漏れを防止〜ロックオンの「THREe」、媒体審査アラート機能を搭載

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2016/08/19 10:30 https://markezine.jp/article/detail/25031

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング