SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

マガシーク、三越・伊勢丹オンラインストアと在庫の共有を開始

 ファッション通販サイトを運営するマガシーク、三越伊勢丹ホールディングス(以下、三越伊勢丹)が運営する三越オンラインストアおよび伊勢丹オンラインストア(以下、三越・伊勢丹オンラインストア)と一部ブランドの在庫共有を開始した。今回の取り組みでは、マガシークと三越伊勢丹間で商品情報だけでなく、実在庫情報なども共有する。

 同取り組みを行うことで、在庫を調達するマガシークは、三越伊勢丹のブランドを武器に商品販売力を拡大することができる。また販売を行う三越伊勢丹は、欠品による販売機会の損失の軽減を可能にし、ECサイトに商品を納品するメーカーにはマガシークだけでなく、三越・伊勢丹オンラインストアでも販売が行えるというメリットがある。

 今後マガシークは、現在出店している既存のメーカーはもちろん、より多くの新しいメーカー・ブランドにも今回の取組みに賛同、参画してもらえるよう同取り組みを推進していく。

【関連記事】
DSP「Bypass」、CA提供のインフィード広告特化型SSPと連携
ファイブとチューブモーグルが連携~「C CHANNEL」へビデオ広告在庫配信スタート
「CA DataFeed Manager」、在庫連動で配信のオンオフ自動で変更可能に
三省堂書店、会員向けスマホアプリに店舗在庫の検索機能を追加~さらなる店舗送客を狙う
ゲオ、レビューSNSアプリ「クチコ」リリース~レンタル履歴などと連携でオムニチャネル化推進

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2016/08/31 11:15 https://markezine.jp/article/detail/25104

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング