SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第101号(2024年5月号)
特集「進化するテレビマーケティング、現在の選択肢」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ソフトバンクショップとワイモバイルショップ、「Pokemon GO」の「ポケストップ」「ジム」に

 ソフトバンクは、Nianticおよびポケモンとパートナーシップ契約を締結。これにより、スマートフォン向けゲームアプリケーション「Pokémon GO」において、全国約3,700店舗のソフトバンクショップとワイモバイルショップが「ポケストップ」または「ジム」として2016年9月以降に登場する。

 「Pokémon GO」には、ポケモンを捕まえるために必要なアイテムなどを入手できる「ポケストップ」や、他のプレーヤーのポケモンと戦う「ジム」という拠点が、現実世界の名所旧跡や有名なモニュメントなどに設定されている。今回のパートナーシップ契約締結により、ソフトバンクショップとワイモバイルショップが「ポケストップ」または「ジム」となり。また、今後、ソフトバンクならではの「Pokémon GO」とのコラボキャンペーンやサービスの提供も検討していく。

【関連記事】
日本マクドナルド、『Pokémon GO』と単独ローンチパートナーシップを締結~店舗がゲームに登場
ポケモンGO、認知度は9割超、利用率も4割以上【MMD研究所調査】
「ポケモンGO」男性のアクティブユーザー数はTwitter超え【ヴァリューズ調査】
ポケモントレーナーの朝は早い/配信3日で1,200万ツイート到達【NTTデータ調査】
ローソン、Googleの位置情報ゲーム「Ingress」と全面タイアップ、全店舗をポータル登録

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2016/09/02 08:30 https://markezine.jp/article/detail/25124

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング