SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

J:COMとメディアジーン、WEBとテレビを連動させた新たな動画広告商品を発売

 ジュピターテレコム(以下、J:COM)と、メディアジーンは、J:COMが運営するBS/CS専門チャンネルのCM枠と、メディアジーンが運営するインターネットメディアの動画広告を組み合わせた新たな広告商品の販売を開始する。

展開イメージ
展開イメージ

 両社は9月より販売する、女性向けエンターテインメントチャンネル『女性チャンネル♪LaLa TV』と総合女性メディア『geneTV』のパッケージを皮切りに、両社が保有するチャンネルとメディアの中から、視聴者属性が類似するものを組み合わせた広告商品の開発・販売を進めていく。

 なお動画の制作は、J:COMの会社であるアスミック・エースが担当。メディアジーンが保有する記事編集のノウハウと、アスミック・エースの映像制作力を生かした、ストーリー性の高い動画広告をWEBと放送で展開することにより、クライアント企業のニーズを捉えた高いプロモーション効果を実現します。

【関連記事】
「FRESH! by AbemaTV」、配信事業者向けに広告機能の提供を開始
トライステージとロックオン、テレビCMとWebを横断した効果測定が可能な「TVエビス」を提供へ
博報堂DYデジタル、博報堂DYMP、シナラ、CMの接触・非接触推定しターゲティング行う広告を提供へ
GYAOとドレスイング、地上波テレビ番組×Instagramを軸とするメディア横断型広告商品で業務提携
dTV、VR視聴専用アプリをリリース~VRコンテンツで差別化なるか

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2016/09/07 08:30 https://markezine.jp/article/detail/25153

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング