SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

企業情報を判定する「どこどこJP」、マーケティングオートメーション「MAJIN」と連携

 サイバーエリアリサーチは、IPアドレスから企業情報を判定するWeb APIサービス「どこどこJP」とジーニーの提供するマーケティングオートメーションプラットフォーム「MAJIN」の連携を発表した。

 「どこどこJP」は、IPアドレスから「企業名」「業種」など全34種類の企業情報を判定するWeb APIサービス。今回の連携によって、「MAJIN」の利用企業が保有する見込み顧客の情報に企業情報をプラスすることができる。

 具体的には、「MAJIN」の保有する見込み顧客情報やCookie情報に企業名や業種などの企業情報を紐づける。これにより、見込み顧客の情報収集を効率化し、BtoB企業の課題である販売促進を目的としたアプローチの精度向上に貢献する。

【関連記事】
ジーニー、BtoC向けマーケティングオートメーション「MAJIN」の提供を開始
フロムスクラッチの「B→Dash」が「Sansan」「kintone」と連携を開始
シャノン、インティメート・マージャーが提携〜獲得リード×オーディエンスデータで広告配信
博報堂DYメディアパートナーズ、ブレインパッド、福島印刷、MAでDMを最適化する取り組み開始
MAツール「SATORI」、Webプッシュ通知ツール「pushcrew」と連携

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング