SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

サイカ、プロモーション分析ツール「XICA magellan」を正式リリース

 サイカは、9月20日より、マーケティング担当者向け分析ツール「XICA magellan(サイカマゼラン、以下マゼラン)」の正式な提供を開始した。既に、DMM.comラボや、オールアバウトライフマーケティング、SMBCコンシューマーファイナンス等が導入している。

 同ツールは統計分析に基づいた「全体最適×高速PDCA」を実現するマーケティング・ミックス・プラットフォーム。具体的には、テレビCMのようなオフライン広告やリスティング等のオンライン広告が、外部要因(例:パブリシティ、競合、天候)の影響を受けながら、どのように売上や各種KPIに繋がっているのかをリアルタイム分析によって毎日把握できるもの。また、全体最適から導いた広告予算のアロケーション提案や、同アロケーション案を日々の運用に落とすための予実管理ダッシュボードも提供する。

左:ナビゲーション画面、右:ダッシュボード画面
左:ナビゲーション画面、右:ダッシュボード画面

 なお、マゼランの技術顧問には慶應義塾大学 経済学部にて統計学・行動経済学・心理学を応用したマーケティング研究を行う星野崇宏教授と、データサイエンティスト・オブ・ザイヤー2015を受賞した原田博植氏が務める。マゼランはこれまで限定的に先行提供を行っていたが、提供先から出た要望への対応や事例の獲得ができたため、正式な提供を開始するに至った。

【関連記事】
電通、統計分析ベンチャーのサイカと資本業務提携~統合分析ソリューションの開発を推進
メンバーズとサイカ、「ビッグデータ活用KPI運用サービス」の提供を開始
シャノン、MAデータからコンテンツ評価を実現~統計分析技術はサイカのエンジンがベース
CyberZ、Snapchat広告の提供を開始~プロモーション設計から広告配信まで一貫して対応可能
THECOOとYellow Agency、データに基づいたインフルエンサーのキャスティングを実現

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング