SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

スクーがコーポレート・アイデンティティ、ロゴを刷新~「世の中から卒業を無くす」からビジョン変更

 Schoo(以下、スクー)が、コーポレートロゴ・サービスロゴを一新し、CI(コーポレート・アイデンティティ)を刷新した。新しいコーポレートロゴ・サービスロゴは10月3日より順次使用を開始する。また、会社名も「株式会社schoo」から「株式会社Schoo」へ、サービス名称「schoo WEB-campus」は「Schoo」へと変更した。

 スクーは、2011年10月の創業以来、「世の中から卒業を無くす」というビジョンを掲げ、オンライン動画学習サービス『schoo WEB-campus』を運営してきた。サービス開始から4年を経るなかで、「世の中から卒業を無くしたその先」にあるものが「人類の変革」であると同社は結論を出した。

 その視座からはサービスロゴとサービスへの乖離が否めなかったため、今回のロゴ・CIの刷新を行うに至った。具体的には、旧ロゴが6色を配置した「スクーを通じて様々な可能性を知る」を表現するのに対し、新ロゴでは矢印がSchooのユーザーひとりひとりを表し、それらが様々な方向を示しているという、無限の可能性を持ち「自ら選択し能動的に学ぶことで人生が変わる」ということを表現。スクーが、ただ学習の可能性を拡げ、学びの課題を取り除くだけでなく、「人類変革の過程にあることを示す強い意志の象徴」となることを目指すと表明した。

 なお、コーポレートロゴ・サービスロゴは日本デザインセンターの大黒デザイン研究室主宰 大黒大悟氏と共に開発を進めたもの。また、同社はロゴのリニューアルに先立ち、新ビジョンを「インターネット学習で人類を変革する」と規定している。

【関連記事】
フリークアウト、モバイルマーケティングプラットフォーム「Red」公開 コーポレートロゴも刷新
オイシックス、ブランドロゴをリニューアル!
キュレーションマガジン「antenna*」、ロゴを刷新!コンテンツ改編で提携メディアを精鋭化へ
クリエイターズマッチ、ロゴデザイン等すべてのビジュアルブランディングを一新
サイバーエージェント、ブランドロゴを一新~総合クリエイティブディレクターにNIGO氏が就任

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング