SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

トランスコスモス、越境販売アプリの提供開始~10月を目処に中国の消費者向けに髙島屋で展開

 トランスコスモスは、同社のプラットフォームを活用した越境販売アプリの提供を開始した。またこれまで、同社と高島屋は、髙島屋の中国における越境販売アプリについて販売方法、運用方法について共同で検討し構築してきたが、10月中を目処に髙島屋で同プラットフォームを利用したサービスを開始する。

 同プラットフォームを導入すると、日本の店舗や中国現地の店舗に展示した見本品のQRコードをスマートフォンで読み込むことで、アプリを通じた越境販売が可能になる。また帰国後は、アプリを通して会員化した利用者に対し、リピート購入促進を行うこともでき、訪日した中国人旅行者とのOne to Oneの顧客接点の構築を実現する。

 また同プラットフォームは、上海市政府が主導する越境ECプラットフォーム(KJT.com)を活用していることから、上海自由貿易特区の税関での電子通関申告ができる。利用する中国の消費者は、購入する商品と配送費用、それにかかる「越境電子商取引小売輸入税」の決済を事前に行い、正式な形で中国越境ECでの購買が可能になる。

【関連記事】
リクルートライフスタイル、イーベイ・ジャパン、tensoと提携〜越境ECのハードル低下目指す
eBayとtensoが業務連携~高まる越境ECへのニーズに対応
アイスタイル、中華圏における越境EC・化粧品卸事業へ参入
オプト、中国の生活情報アプリ「大衆点評」のインバウンド・ソリューションを提供開始
デジタルガレージ、ココカラファインヘルスケアとの訪日観光客プロモーションを全国に展開

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2016/10/04 17:45 https://markezine.jp/article/detail/25343

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング