SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第77号(2022年5月号)
特集「デジタルで進化するテレビマーケティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

CI&T、ディズニーやネスレなどが採用しているCMS「Drupal」の最新動向を解説するイベント開催

 CI&Tは2016年10月21日(金)、デジタルとDrupalの今と未来を伝えるイベント「Drupal Summit Tokyo 2016」を開催する。DrupalはオープンソースのCMSで、フォーチュン50企業の40%以上で採用されている。実際に採用している企業には、ディズニーやイケア、ネスレなどがあり、日本でも普及が進んでいる。

 今回のイベントでは、Drupalの創始者であるドリス・バイテルト氏が登壇。、最新バージョンの「Drupal 8」やCMSが果たすべき「未来のWeb」のあり方について語る。また、米国でDrupalの関連サービスを提供するAcquiaや各協賛企業、Drupalコミュニティーによるセッションやプログラムを用意し、CMSの今と未来が理解できるイベントとなっている。

開催概要

日時:2016年10月21日(金)16:30~19:30(開場:16:00~)
場所:渋谷 dots.(東京都渋谷区宇田川町20-17 NOF渋谷公園通りビル 8F)
参加費:無料
定員:120名
申込:こちらから
主催:CI&T株式会社
協賛:Acquia Inc.
協力:Drupal Japan ユーザーグループ、Drupal Cafe、
Drupal Japan Association、Drupal Business Consortium in Japan
メディア協力:Digital Peoples、他数社

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2016/10/14 12:00 https://markezine.jp/article/detail/25400

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング