SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第67号(2021年7月号)
特集「戦略実行を支える、強いチームの作り方」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

DAC、センサーやウェアラブルデバイスからのデータを活用した新たな商品を開発へ

 デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム(以下、DAC)とエブリセンスジャパン(以下、エブリセンス)は、エブリセンスの「情報交換市場サービス EverySense」と、DACのDMP「AudienceOne」を接続し、新サービスの実現を目指す。

 「情報交換市場サービス EverySense」では、生活者、あるいは生活者からデータの提供を受けている企業から、センサーやウェアラブルデバイス、アプリ等を通じて生活者の許諾済みデータを収集している。データの利活用を希望する企業は、このプラットフォームを介して、位置情報や購買情報、温度・湿度情報等のデータを匿名化された状態で取得することができる。

 今回、DACが同サービスに参画。IoT(センサー等)から取得される位置情報・稼働状況・制御情報等のデータを「AudienceOne」に付加し、解析することで、新たなターゲティング広告商品やマーケティングソリューションの開発を行う(※DACからのデータ提供は行われない)。

【関連記事】
さくらインターネットとABEJA、「さくらのIoT Platform」での連携を発表
ウフル、ニアー社とジョイントベンチャーを設立~IoTマーケティングソリューションを共同展開
ニアー、ウフル、アロバ、位置情報と店内分析を組み合わせたソリューション開発へ
DACとEYアドバイザリー、デジタルマーケティング領域での協業を開始
DI.×DAC、TVCMキャンペーンのターゲットリーチ補完を目的としたデジタル広告配信を開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング