SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

エクスペリアンジャパン、メール配信到達性の向上目的にガイドラインの改訂など実施

 エクスペリアンジャパンは、自社が開発提供するメール配信システムMailPublisherにおいて、配信到達性のさらなる向上を目的とした新たな取り組みを発表した。

 同社では、MailPublisherの提供開始当初より、システム面の強化のみならず、配信ガイドラインの制定など適正なメール配信の実現のために取り組んできた。

 近年、メール配信市場の成熟とともに、なりすましやフィッシングなど迷惑メールによる被害は増加の一途をたどっており、クライアント企業もフィッシングの被害に遭うリスクが高まっている。

 こうした市場背景を受け、同社は長年にわたって培った知見・経験をもとに、クライアント企業とユーザーとの適正なメールによるコミュニケーションを実現し、クライアント企業がユーザーからの信頼・安心を得られることを目指し、今回の取り組みを行うに至った。

 今回取り組まれるのは大きく3つ。1つ目は「情報配信に関する方針」の策定、2つ目は「エクスペリアン・メール配信ガイドライン」の改訂、そして3つ目は契約約款の一部改訂と契約時チェックリストの追加だ。

 これらの取り組み強化を皮切りに、今後同社では機能開発はもちろん、運用サポートなど、信頼性の高い情報サービス提供のために多角的な取り組みを実施していく。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2016/10/28 11:30 https://markezine.jp/article/detail/25511

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング