SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第65号(2021年5月号)
特集「今日から始める運用型テレビマーケティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

IMJ、ビジネス管理プラットフォーム「Domo」の導入コンサルティングサービスを開始

 デジタルマーケティングを支援するIMJ内のMarketing & Technology Labsは1月20日、Domoと国内販売代理店契約を締結し「Domo」の導入コンサルティングサービスを開始したことを発表した。

 「Domo」はSaaS型サービスで、データを活用する上で必要となる機能が1つのプラットフォーム上に揃っている。IMJは同サービスの導入支援を通じて、以下3つの価値を提供する狙いだ。

1.情報を一目で把握し、その場で意思決定・コミュニケーションを可能に

 「Domo」ではデバイスを問わず、Webブラウザベースまたはモバイルアプリでダッシュボードを表示することが可能になっている。また、ダッシュボードを作成するのに特別なスキルは必要なく、必要最低限の作業でダッシュボードが完成する。

2.発注してから数日で利用可能、サポートも手厚く

 「Domo」はSaaS型であるため、ハードウェアの新規調達やインストール作業が不要なため、すぐに導入することができる。さらに、IMJのBIコンサルタントがアジャイル開発でプロジェクトを進行していき、サービスインに向けた構築支援を行う。

 導入後1ヶ月は15時間を上限としたトレーニングや各種相談への対応など、ツール利用の定着・促進のためのサポートも行っていく。

3.複数のマーケティング系ソリューションとの連携も提案

 「Domo」単独での導入のみならず、IMJはAdobeやSalesforce、トレジャーデータのパートナーでもあることから、クライアントのニーズに応じて、複数のソリューションを最適な形で組み合わせたプロジェクト推進が可能になる。

【関連記事】
Domoが、あらゆるビジネス運営のあり方を変革する、無料のBusiness Cloudを提供
トランスコスモスがDomoと協業、企業内外に散在するデータ統合・活用のトータル支援を開始
フリービット、機械学習とAIの導入支援パッケージを提供開始
SBI証券、LINE Customer Connectの試験運用開始~対話型FAQサービスにAI活用
“学んで答える、小さなロボット”Kibiro、一般消費者向けに提供開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング