SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第85号(2023年1月号)
特集「2023年、マーケターたちの挑戦 ──未来を拓く人・企業・キーワード」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

タカラトミー、ペン回し専用ボールペンとDVDのセットを発表、YouTubeで世界に広がる「ペン回しワールド」を体験

 単なる手遊びと思われていたペン回しだが、動画投稿サイトの登場によって、世界各地から「Pen Spinning」の映像が投稿され、現在は韓国、アメリカ、フランス、イギリス、ドイツ、カナダ、オーストラリア、ベトナム、インド、タイなど、全世界に「スピナー」が存在。現在では100種類を超える技があり、2007年2月にはインターネットを通じて、国際大会「Pen Spinning World Tournament」が開催されるなど、ペン回しは高度な技の完成度を競う「競技」として発展しているという。

YouTubeで「pen spinning」で検索すると、ペン回しのワザ映像が。

 この人気に注目したタカラトミーは、日本ペン回し協会との共同開発によって、回しやすさを追求した専用ペン「PEN'Z GEAR(ペンズギア)」と、ペン回しのティーチングDVDとペン2本がセットになった「ペンスピニングDVDセット」を発表。「PEN'Z GEAR」は、重心が中心にした左右のバランスがとりやすい設計。また、両端にある0.6グラム単位の金属製のウェイトを着脱することによって、回しやすいバランスに調整することもできる。「PEN'Z GEAR」は、普通のボールペンとしてももちろん使用可能。

「PEN'Z GEAR」は重心が中心にあるため、初心者でもバランスがとりやすい
※画像はプレスリリースより転載

 第一弾は全12種、6色を525円(税込)で2月21日に発売する。また、11種類の華麗な技や日本ペン回し協会の一流スピナーによる丁寧なティーチング映像を収録したDVDとペン2本がセットになった商品も1,575円(税込)で同時発売する。2月にはキディランド原宿店でイベントが行われ、3月下旬にはペン回し全国大会「Japan Pen Spinning Tournament 2008」を開催する予定となっている。

【関連リンク】
YouTube&ニコ動で1000000回再生!耳コピ演奏の達人「スタインウェイの人」松澤健さんインタビュー
ホラーなアイス顔を作る美女!「アイスに顔を作り隊」管理人、鈴木恵子さんにマジ惚れ♪
日本一ストイックなブロガーが登場! 「動物チラリズム」のやきそばかおるさん

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2008/02/01 16:20 https://markezine.jp/article/detail/2597

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング